​ドライバー採用の今!!

価値観の変化

​ドライバー志望者の変化

社会背景もあいまって働く人の価値観や多様性さまざまな要因から現在は『個人』を焦点に採用を考えなければならない時代へと変化しております。

​​​過去から現在への変化

以前までは、ドライバー職は年収1000万以上の人も多かった時代もあり「走ったら走った分だけガッツリ稼ぎたい」、「仕事内容はきつくても、その分しっかり給与を貰えればよい」と思う人が多かったかと思います。現代はそうではありません。「仕事も給与もそこそこで構わないので、休みを取りたい」、「プライベートな時間をもっと充実させ家族と過ごす時間を増やしたい」という人が増えてきています。お金よりも、その会社で働く意義や意味、目的を重視する傾向にあります。

安定・安全・安心を求める若者たち

最近の若者の傾向に「安定」求める人が増えてきています。「安定して長く働ける」、「仕事量が安定しており、給与もそこそこ安定している」「休みもしっかりもらえてプライベートを充実させたい」です。
若者だけではなく、昨今では、安全・安心な職場環境づくりに力を入れている企業でないと、ドライバーが集まりにくい傾向にあるようです。未経験者の場合「安全と教育に力を入れているようだったので業界未経験だったこともあり安心して応募しました。」というような話をよくお聞きします。

親族の影響力

ご存じのことと思いますが「親族ブロック」のことです。ドライバー転職の検討時に親族(親・配偶者)の影響力が年々増大してきているといわれています。家族の理解を得られず、親族のブロックによる入社辞退するというケースが増えてきています。今までは、求職者本人に対してのアプローチでしたが、これからは求職者の家族も含め、どう自社を選んでもらうのかということを意識しなければなりません。ホームページ上で対策されている運送企業様も見受けられますが求人広告の掲載であってもそれは同様のことが言えます。

情報収集の変化

今の時代、求職者の9割以上が応募前後に、その運送会社のホームページやSNSを検索しているといわれています。その率はスマホの普及とともに年々上昇しております。年代やその地域によって新聞折込やフリーペーパーが効果的なケースももちろんございますが、紙からWEBへ、現代ではWEB​応募の率が紙を上回っていることは確かなことのようです。ドライバー志望者にいつ見られているかわからないですので求人広告掲載の事前準備として自社のHP更新も同時におこなうことをおすすめ致します。

対策について

・社内の様子・社風を感じさせる写真・動画を載せる

・仕事内容や1日の流れ、雇用条件などイメージがわきやすい内容にする

・求職者にとってのメリットが整理されている

・成長ステップがイメージできる

・安全・事故防止のための取り組み・トラックの設備を掲載

・親族ブロック対策

・車種別・職種別に募集要項が細分化

運送・物流会社様へ(無料提供サービス)

「なんでも相談窓口」!!新設。

御社へ採用・人事・業務DXのこと、

お役に立てる情報をご提供いたします。

​03-3387-5832

受付時間 (平日 9:00 ~ 18:00)

今後の採用にお役立ていただけると幸いでございます。​詳しい詳細などご質問などありましたら、関東一都六県・中部(山梨・静岡・長野)物流ドライバー専門の求人広告代理店リソリアまでお気軽にお問合わせ下さい。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

リソリアのご案内ページです。【採用をお考えの法人様へ】採用成功への第一歩を開く、総合採用支援サービス

お問い合わせ・資料請求

Web、お電話のどちらからでもお問い合わせいただける体制です。まずは、ご連絡ください。

​03-3387-5832

受付時間 (平日 9:00 ~ 18:00)

受付サポート「全国対応」 ドライバー採用にお困りのお客様は、物流ドライバー専門の求人広告代理店リソリアにお気軽にご相談ください。

​リソリア合同会社

​【所在地】
〒165-0026 東京都中野区新井4-22-2 -201

TEL:03-3387-5832(代表)

https://www.risorea.com

Copyright (C) 2014 Risorea INC. All Right Rrserved.