• リソリアスタッフBLOG

ブログ執筆者情報

最終更新: 10月26日





※ 写真公開準備中!






リソリア合同会社 田中 健一

1974年3月15日生



----------------------------------------------------------------------------------


経歴

1992年 4月

キンカ堂入社

2000年4月

ムラテックデータシステム入社

2004年10月

グットウィルgroup入社

2014年 9月

リソリア合同会社設立



(現在に至る)


事業について

2014年に会社を設立。国内求人メディアを多数扱った総合求人広告代理店業です。運送・物流業界のドライバー採用に携わった求人広告サービスのご提供を行っています。


物流ドライバーを専門とした背景

前職の仕事柄、ドライバーさんとの接点も多く思い入れがあることやドライバー専門の求人広告メーカーからオファーをいただいたことがキッカケで運送分野向けの事業をスタート。私たちは運送業界発展とドライバー問題解決の一助になることを目的に活動しています。



平成2014年 9月 事務所開業時



--------------------------------------------


生い立ち

平凡な家庭に生まれる。

極貧も裕福さも生い立ちから学ぶ。


社会に尽くす、利益を追い求める両方のバランスを兼ね備え、祖父が経営者だったことと周りの環境から遅咲きながら会社経営の道に進む。


座右の銘:      

一期一会


人物・特徴

ロードバイクも経営も「継続こそ力」

目標達成に向かって着実に努力するのは経営もロードバイクも同じ感覚と考えています。


社長業とロードバイク、相互作用で目標達成に向けて

PDCA(計画・実行・評価・改善)を徹底する習慣を磨いています。

また、仕事の上で必要となるフットワークの向上を目的としています。


ロードバイクとの出会い

36歳の時にロードバイクに出会う。

レースに参加するほどロードバイクに乗る面白さを覚える。


ただ、レースという華やかなシーンに目がいきがちですが 日々のトレーニングが満足するものでなければ本番のレースでは力は発揮でせません。ストイックさが日々求められ、練習が報われる魅力がロードバイクにはあります。


また、日々のトレーニングはPDCAを徹底して継続して習慣化する必要があり、戦略的に総合的にいかなければ強くなりません、それはビジネスにおいても同じだと考えております。


※時速50キロ以上出ます。 (軽自動車とフェラーリ以上に違う乗り物です)

危険を伴うことで現在はレースはやっていませんが、日々のトレーニングは(自己管理)

欠かさずおこない、休日は長距離走行でさらなる体力UPを図っています。


筑波8耐久レース にエントリーした時(One Dayレース)


達成感及び感動はやはりラストやり切った感です。


レースは各一人づつ交代して順番で走ります。限界まで走るので疲労困憊ですがチーム順位が上がるとモチベーションは高まります。


個性的なバイクがずらりと並んでいます。



(日々のトレーニング)自己管理の一部として取りいれ日々の習慣としています。

現在では、ウオーキングを取り入れたり食習慣の見直しなどで健康強化を増しています。



----------------------------------------------------------------------------------




#社長紹介ブログ #求人広告代理店